スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FilmerPackの使い方①暴走カメラ地獄変

skate2のFilmerpackって使い方にクセがあって慣れるまでけっこう難しい。
自分も試行錯誤して理解した所や、フレンドさんに教えてもらって解決できた事が何点かあったので書いてみようかと思います。
以下のような症状でお困りの方は参考にしてみてください。

<はじめに>
アドバンスドカメラが3種類ございますけれども、私は追い撮りする場合アドバンスド・フリーカメラしか使っておりません(村西とおる風)なのでアドバンスド・フリーカメラを使用した時を想定して書きます。

第一回は

突然カメラが暴れる


【原因】
カメラがスケーターや、地面、オブジェクト等に近づきすぎてぶつかってしまうと起こります。

例(至近距離での追い撮り)
skate2 暴れるカメラ





リプレイマーカーを置く過程で、シークバーをRトリガーで進めると、ひとつ前に設定したカメラ視点が、次のポイントまで移動する際のカメラの動きに影響を与えてしまいます。
例えば、Aのポイントでカメラを上に向けて撮ると、次のBのポイントを設定するまでカメラ視点は上に移動する・・・という具合です。あたりまえですがAの視点を下方に向けて撮ると、次のポイントまでシークバーを動かすとカメラは下へ流れます。
急激に視点を遠方、もしくは近くに移動させると、次のポイントまで移動するカメラ移動速度も増すので、なるべく避けたほうがいいです。
一番多いのが、上の動画のように地面にぶつかってしまうケースだと思います。


【解決策】
スケーターに近づきすぎず、ある一定の距離を置く事でほとんど解消されます。
どうしてもスケーターやオブジェクトを近くで撮りたい時には、マーカーを細かく区切り、つかず離れずの距離を設定し続ける必要があります。
自分の設定したマーカーが、次のカメラ移動の軌道に与える影響に注意しながら編集する事をおすすめします。
あとカメラの進路に余計なモノがないか、一度周りを確認しながら設定すると安全です。


【もし暴れてしまったら】
削除or修正。
なぜか暴走は該当箇所を削除すると、そのひとつ前の設定ポイントに感染するような気がします。
私は暴れた箇所のマーカーを削除するのではなく、最後のマーカーからひとつずつ戻るように削除するようにしてます。
※暴走部分を削除、もしくは修正すれば治る時もアリ。

マーカーを全部消す際には一度、違うカメラを選択し、設定。その後そのマーカーを消せばマッサラな状態に戻ります。
あと全てにおいて言える事ですが、マーカーを2~3コ置いたら必ず少し戻ってこまめにプレビューを見ながら作業すると間違いないと思います。

それと全体の尺を決める青いマーカーは、必ず最初にいじってください。
全てマーカーを置いた後でこの青いやつを動かすと、カメラが暴れる可能性があります。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://yoken083.blog53.fc2.com/tb.php/4-8af2159e

Comment

goru | URL | 2009.03.28 18:40 | Edit
おおー!どうもありがとうございますー

自分は【もし暴れてしまったら】編の対策が出来ずに困ってました。
青いマーカーが原因かもしれんです...

実はもう一点困っていまして...スローやカメラ揺らしが
設定できない場合の対策存知ではないでしょうか。

ん?第一回とあるから、もしかしてそれが第二回?w

質問ばかりですいません。
Comment Form
公開設定

プロフィール

Yoken

Author:Yoken
Xbox360Gamertag




Last.FM




Twitter



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。