スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【きのこる。】の堀編集長が好きだ

昨日の夜COD4をプレイしたはいいものの、仕事で少々面倒な事を処理した後で疲れていたのか、全く身が入らず、ステージ進むのも遅いわ、殺されてイライラするわでちっとも楽しくない。
今日はゲームの気分じゃねぇな、いつもの洋PORNサイトでも巡回して寝るか・・・と、箱の電源を切ってテレビも消そうと思ったら、フジの東京マスメディア会議という番組が放送されてた。

東京マスメディア会議wiki

「マスメディア」と銘打ってはいるが主に「編集方針がブレない(マイナー・マニアックな)」専門誌を対象とし、各雑誌の関係者をスタジオに招いて、ディープでマニアックな記事・企画の内容や、記者・編集者の人となり、エピソード等を紹介する番組。
第1回が好評だったため、年始や改編期に不定期に放送されている。




そこで丁度喋っていたのが、月刊ムーの三上編集長。

mu.jpeg

ムーですよ!ムー!
中学校の時、半年通った塾の先生がムーを購読してて、それを借りて読んでたの思い出した。

日頃全くテレビというものを見ない生活を送っているだけに、最初は『ケンドー・コバヤシってやっぱりいい声してるなー』程度の気持ちで見てたんですが、次々に各雑誌編集長によるマニアックな面白い雑誌が紹介されて、すごく楽しかった。


三上編集長が説明するクラリオン星人や、「やるっきゃ騎士」でおなじみ、みやすのんきの名作、『OH♥パンタクBOY』を 面白いでしょー?とばかりの微笑を浮かべながら説明する【ぶっとび漫画大作戦】の新田編集長w


その中でも最も自分のハートをワシ掴みにしたのは、

日本唯一のビジュアル系きのこ専門誌「きのこる。」の堀博美編集長!
kinokoru.jpeg
きのこへの愛情深さ故か終始目じりが下がりっぱなしの笑顔で、きのこの魅力を熱く語る堀編集長。
特に笑ったのが、
誰もが知ってるギョーカイあたりまえ!



1、傷つけると青く変色するのは、マジックマッシュルームだけとは大きな間違い

2、美味しければ毒は無いというのは大きな間違い

3、毒きのこにあたったら、糞汁(ふんじる)を飲ませればいいというのは大きな間違い


全部知らねーw
全然アタリマエじゃないw

ほかにも、きのこの形をしたマラカス(ノウタケマラカス)を売っていて、こんなの誰が買うの?的な空気の中、ゴンチチのチチ松村が購入済みだったりしたのも笑ったw

あまり皆が着目せずスルーしてしまうものや、常に身の周りにあるが故に誰もが見向きもしないもの、そもそも世の中に存在するかわからないようなもの。そんな様々なものにこれだけの情熱と愛情を持って、楽しみながら探求してゆく姿は本当に素敵だと思った。

次回の放送はいつになるんだろう。
心待ちにしてます。堀編集長出るといいな。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://yoken083.blog53.fc2.com/tb.php/96-fba45c3d

Comment

mae lll | URL | 2009.10.03 17:17
きのこる、めちゃくちゃ気になります
俺もキノコには目がなくて、小学校時代はキノコ博士と呼ばれていました
きのこるの表紙、学級新聞みたい。・・この辺で売ってなさそ~w
マラダンナ | URL | 2009.10.03 21:08
>ようけんさん

タモリ倶楽部で、おなじみの
【酒とつまみ】 という雑誌の1コーナー

■バカ企画1
帰ってきたゲロ自慢座談会
「吐いて捨てるほどの酒はないけれど……。」

も、ぜひお読みくださいw
Yoken | URL | 2009.10.05 01:02
すごいすね、俺きのこの事なんて全然しらないですよw
きのこ好きのmaeさんなら次回放送も楽しめると思います。きのこる。編集長が出ればの話ですけどねw
Yoken | URL | 2009.10.05 01:04
> 【酒とつまみ】 という雑誌の1コーナー

wikiみたら、この企画でビートたけしが腹抱えて笑ったそうでw
自分も酒に関わる、様々な思い出しくないエピソードあるので、読んでるうちに胃痛くなりそう・・・
Comment Form
公開設定

プロフィール

Yoken

Author:Yoken
Xbox360Gamertag




Last.FM




Twitter



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。